FC2ブログ
03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

臥竜譲りの神算鬼謀Ⅱ

まる9年やってきたYAHOOブログで、理解不能の強制削除(2014/8/1)を喰らってしまったため、FC2ブログで再スタート!@日光 雲竜渓谷 1月末

 

家族が焼き殺された日、私は復讐を決めた (ミスミソウ) 

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 ←見たら是非押して下さい!
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 ←できればこちらも押して下さい!


-----------------------------------------------------------------------------

ネット動画を適当に見てたら、ミスミソウの動画に遭遇し、かなり興味を持ったので、
見ようと思ったんだけど、ド田舎の栃木では当然やりもしない。
GWで実家の大阪に帰った時に、梅田でやってたので見に行きました。


主演は、山田杏奈
sakiのドラマと映画も見てたので、当然知ってました。
その時に何か惹かれるものがあったので、いずれまた出てくるものと思ってはいたが、
自分とまるで逆をいく役をやるとは驚いた。
まあ、それがこの漫画の主人公なんだが。
ミスミ7

梅田ブルク7。
梅田周辺はあいかわらずボッタくり駐車場だらけ。
ちょっと遠い所に止めはしたが。
ミスミ1

あれっ。俺の隣は誰も座っていないはずなのに、
俺より後にチケットを買ったらしきボケカップルが、他に席空いてるのに、
わざわざ隣に座りやがる。四六時中ポップコーン食うなボケ。
あいさつもせず調子に乗ってると、映画と同じようにクギで刺して鉄パイプで撲殺するぞ。
ド田舎とは違って、50人ぐらいいたかな。
ミスミ2

サインを見たけど、達筆ですね。
下手くそな字だと、魅力も半減するので。
ミスミ3

よくわからない所もあったので、いつものネットカフェに行った時に、
単行本を読んで、全てを把握しました。
映画とはエンディングが違って、こっちの方が悲しかった。
ミスミ4

1人め:目をクギで刺し、鉄パイプの高速連打で撲殺。
2人め;指を2本切断し、鉄パイプで撲殺。
3人め:アキレス腱を切断し、ひっくり返って頭を打ち逝く。
4人め:口を半分裂き、逃げ惑ううちに足とかを折り、自滅。
5人め:鼻の間をペンチで切られ、味方のボーガンが頭に刺さり逝く。
6人め:腹をかっさばかれ、腸が出てきて逝く。
7人め:ボーガンでカメラごと目を貫かれ逝く。
8人め:主人公の唯一の味方の男が、放火女を高速連打で殴りまくり、
    木の枝をのどに刺して逝く。
9人め:昔いじめられたトラウマのある先生は、除雪車に轢かれ逝く。
10人め:ボス女を慕っていた放火女が、美容師を目指していたボス女の右手を
     集中して刺しまくった。
11人め:主人公は、放火女の一撃が致命傷となり、力尽きて逝く。
未遂:主人公の唯一の味方の男は、実は激しい暴力男で、
   えげつない写真を撮る鬼畜だった。

というように、1人だけ生き残って、関係者全員死亡というどうしようもない結末。
(漫画では全員死亡だったが)

Abema TVで、「ムカデ人間1、2、3」、「武器人間」を見てからというもの、
残虐殺戮系の映画を、ビビることなく見れるようになった。

それにしても、隣のポップコーンを食いに来ただけのボケが目障りだっただけで、
あっという間の2時間だった。
説明を補足するナレーションなんて一切なかったし。

-----------------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト



Category: 映画

Thread: 映画情報

Janre: 映画

Tag: ミスミソウ  山田杏奈  梅田  映画 
tb -- : cm 0   

海街diary 

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 ←見たら是非押して下さい!
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 ←できればこちらも押して下さい!

-----------------------------------------------------------------------------

前回は、5月に 寄生獣 を見に行きました。
後編の上映が始まる直前に、強引にTVで前編をやってくれたのはよかったんだが、
残虐シーンのほとんどをカットされたのを見て、消化不良に陥り、
まんまと後編を見に行くハメにw

今日も暇だったので、映画を見に行ってきました。
当然、海街diaryです!
海街1

前ブログは、綾瀬はるかの写真満載だったからなw
たまに、長澤、ガッキー、北川景子が出てくるぐらい。
海街2

セカチューコンビだから見たかったんですよw
現在の日本の女優2トップです。
長澤はチンピラに絡まれた分、かなりのマイナスなんだが、
それでも上位にランクする魅力があると思う。
この映画ではみんなメイク薄かったな。
海街3

割り引きのない日だったので、1800円もした。
映画で1800円って、やっぱり高いと思わざるをえないんだよなぁ。
まあ、この年齢になると、1000円も1800円もたいして変わらないんだけど。
海街4

もはや定番になったキャラメルポップコーンです。
次回は「進撃の巨人」か「原発の映画」の予定。

しかし俺だったら、もうちょっと女優のUPとか風景とかを強調して撮るけどなぁ。
すずの桜シーンとかの類をもっと増やす。
葬式のシーンが多いのには閉口。
2時間の間に、3回も葬式をやるセンスが全くわからん。
まあ、2大女優+すずが見れたからいいかw
海街5

世界の中心で、愛をさけぶ
これ2万ぐらいしたけど、まだ家の中にあるw
海街6

-----------------------------------------------------------------------------

Category: 映画

Thread: 映画情報

Janre: 映画

Tag: 海街diary  映画  綾瀬はるか  長澤まさみ  広瀬すず   
tb -- : cm 0   

ドラえもんが・・安心して・・帰れないんだぁ! (STAND BY ME ドラえもん) 


ということで、カラオケのドラえもんのPVで泣かされてしまったので、
映画館に行ってきました!
なんと、あの「聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY」を上映しなかった
信じられない映画館ですw
(見る気満々だったんだけど、ド田舎なんで仕方ないかな・・)

毎度おなじみの フォーラム那須塩原 です。
映画1

月曜というのに、何でこんなにおんねん!
といっても、子供連ればっかりかw
映画2

上の方に、るろうに剣心のポスターが・・
社会人になってから、週刊少年ジャンプなんて読んでねえけど、
志々雄編はタイムリーに読んだので、知ってるぞ!
(といっても、何十年前の話なんだw)
映画3

「すべての、子供経験者のみなさんへ。」
このキャッチコピーの意味がよくわからん・・
(俺ならもっといいキャッチコピーにするけどな)
それに STAND BY ME ドラえもん って・・
どちらかといえば、STAY BY MEじゃないの?
映画4

「いっしょにドラ泣きしません?」
ドラ焼きとかけたんだろうが、このキャッチコピーもいまいち・・
映画5

孤独のグルメばりに、遠目から撮ってみる。
映画6

さらに、遠目から撮ってみる。
映画7

全部で40~50人ぐらいの入り。
なお、3Dメガネ代で300円取られた。
映画8

ドラえもんが・・安心して・・帰れないんだぁ!」
と、ジャイアンにボロボロにされながらも、あきらめずに立ち向かっていくシーン
ドラえもんが、のび太との別れを泣きながらたそがれるシーン↓
あかん、何度見ても泣けてくる・・
映画16

30代以上は、ドラえもん世代なんだから、今回は是非見に行ってこい!
世界に誇る日本のドラえもんだぞ! 
キャラクター設定の浅いディズニーなんて比じゃない!

------------------------------------------------------------------------------

今日は、余力があったので、もう1本見ることにした!
始まるのに1時間あるので、昼ごはんを食べに、那須高原に向かう。
映画9

とら系白河手打ラーメン 道夢
映画10

いつもチャーシューワンタン麺ですが、何か?
(なかなか他のメニューを頼む勇気が出ないw)
映画11

もう、とら食堂の味は忘れてしまったけど、甲乙つけがたし。
(って、昔の記事に書いていたので・・)
映画12

麺がいつもやわらかめですが、うまし!
映画13

映画館に舞い戻って、るろうに剣心を見ました。
今回は、前編だったのか?
後編は9月からだって?う~ん・・ 
蒼紫の話は、志々雄の話と同時進行だったっけ?
別ストーリーみたいな感じになってるので、
志々雄と関連が薄いのなら入れない方がよかったのでは?
映画14

初めて、ダブルヘッダーで見ましたが、何か?
次は、るろうに剣心の後編か、寄生獣かな!
映画15

------------------------------------------------------------------------------

フォーラム那須塩原
超久しぶりの映画です。
映画20

ド田舎の映画館なので、激混みになることはまずなさそう。
映画21

かぐや姫の物語
あんまりジブリは見ないんだけど、これは絵的に見たいと思った。
映画22

チケット売り場の横に、こんなのがありました。
どうせならもうちょっとかわいく作れよ!
映画23

「姫の犯した罪と罰」って、意味がさっぱりわからんなぁ。
もうちょっとわかりやすい的確な言葉があるでしょうに・・
映画24

メモ帳を買いました。
パンフレット買ってもそのうち捨てるし・・
映画25

木々や草花があふれる自然の中で、幼なじみと交流を深める姫の姿は生きる喜びに満ちている。
「人にとっての幸せや、いきいきと生きるとはどういうことかを伝えたかった」と高畑監督。

色彩豊かな地球だが、さまざまな辛苦も存在する。
色もなければ悩みもない清浄無垢な月世界では、その地に憧れることも許されないのだ。

結局、姫は地球での生を全うできないまま月へ帰ることになった。
彼女が憧れたこの地に生まれた私たちは、悔いなく生きているだろうか。
「自分も含めて問われている。要するに『生きろ!』ということです。」


生きてると、つらいことや楽しいこと、いろいろあるけど、
下界での修行が終わって、何も感じることができない天上界に召されることが、
何とつまらないものか?

かぐや姫は、もっと地球にいたかったんですね。

かぐや姫は、「この世にせっかく生を受けたんなら、時の流れに流されるだけじゃなくて、
もっと精一杯生きろ!」と言っているのです。

------------------------------------------------------------------------------

Category: 映画

Thread: 映画レビュー

Janre: 映画

Tag: ドラえもん  るろうに剣心  かぐや姫 
tb -- : cm 0