FC2ブログ
12 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

臥竜譲りの神算鬼謀Ⅱ

まる9年やってきたYAHOOブログで、理解不能の強制削除(2014/8/1)を喰らってしまったため、FC2ブログで再スタート!@日光 雲竜渓谷 1月末

 

日光東照宮の奥に氷の神殿あり!2014 vol.2 (氷の神殿 雲竜渓谷 栃木県日光市) There's cloud-dragon waterfall is the most beautiful freezing view in Japan behind Nikko toshogu shrine 

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 ←見たら是非押して下さい!
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 ←できればこちらも押して下さい!


2015年シーズン真っ最中ですが、運動不足を解消しに行くかどうか迷っています。
今回行ったら4年連続になるし、2016年に瀑がいい感じになってたら行こうかな。

-----------------------------------------------------------------------------

1/18(土)栃木日光市にある「の神殿 雲竜渓谷」の続編です!

ルート(往復5時間の歩き旅)
  行き:水色→緑色→水色ルート
  帰り:水色ルート
今回ヤバイと思った場所は、「雲竜渓谷」から「雲竜瀑」に行くのに、斜面を登り、
崖沿いの細い道を通る必要があるんだが、バランスを崩して、崖から落ちそうになった!
(前回は何も感じなかったんだが、今年は誰か落ちそうな気がしてならない)
雲竜221

つららよ・・
悔しかったら落ちてこいやぁ!
雲竜222

水の流れる速度によって、
シャープなつららやデコボコなつららができるんだろうな。
雲竜223

お決まりの柱の後ろに回り込みます!
雲竜224

残念ながら、これからよっぽど寒くならない限り、これ以上太くならないような気がしている。
(夏はかなり暑かったしなぁ)
雲竜225

あれに見えるは、雲竜瀑では!
雲竜226

人と柱を並べて撮ってみると、結構高さがあるのがわかります。
雲竜227

つららを片っ端から1つ残らず、ストックで叩き落としてみたいw
(もちろん届かないが)
雲竜229

WARNING!!
雲竜瀑に行くのに、写真右側の斜面を登り崖沿いの細い道を通る必要があるんだが、
バランスを崩して崖から落ちそうになった!
要注意!
雲竜230

真ん中に見えるちっこい人のとこから、上の方まで登ってきました!
雲竜231

10:20
細い道を踏み外しそうになりつつも何とかクリアし、雲竜瀑に到着!
(まだら模様ですけど今年も見れた!)
雲竜232

雲竜瀑だけ撮ると、大きいのか小さいのかさっぱりわからんw
(遠近感を出すには、どう撮ればいいのか)
雲竜233

クライマーが登ろうとしています。
(残念ながら、俺はまだそこまでのレベルには達していない)
雲竜234

登る楽しみが全くわからないんですけど、何か?
雲竜235

まあ、ただの負け惜しみですけどねw
雲竜236

滝壺に人が降りてきます。
雪景色には、快晴の空が似合ってる。
雲竜237

滝壺からちょっと上がったところで、しばし休憩。
ばあちゃんもじいちゃんも小学生も来てますね!
よくぞあの細い道を通ってきた!
(年配の方より若いくせに、簡単に弱音を吐きまくる情けないゲスの俺w)
雲竜238

雲竜瀑を中腹から見てみる。
雲竜239

雲竜瀑を真下から見てみる。
雲竜240

10:45
雲竜瀑の真下にしばらく寝てみる。
今回は、時期がちょっと早かったせいか、人も少なく、
「危ないぞ」とか言ってくる出しゃばりおっさんもいなかったw
(前回は、いかにも「俺様は雪山を知ってるぞ」みたいな勘違い野郎が、ほざいてたからなw)
あお向けになったら、脱力して、一瞬意識が飛んでしまったw
(ずっと寝ていたかったがやめといたw)
神秘のパワーでフルチャージされました!
雲竜241

年配のツアー軍団は雲竜瀑に行くのに、堂々中央突破を選択!
(俺もそうしたかったがにわか登山家なのでそんな装備はない!)
中央突破できない大半の人は、右側の斜面を登らざるをえない。
(それにしても、今回の細い道は危なかった!)
雲竜242

キラキラ
雲竜243

いつのまにか寒さを忘れてしまっていたのは、癒されたせいか。
雲竜244

後続がどんどんやって来ます。
雲竜245

小さいつらら
雲竜246

馬券を買いたいので、もうそろそろ帰りましょうかw
雲竜247

さらに、後続がやって来ます。
雲竜248

誰もが、写真撮りまくりモードですw
雲竜249

さらば!
雲竜250

3年連続で来たので、来年はおそらく来ないけど、
今度はまた最盛期を狙って来ようと思う!
雲竜251

じーちゃんが頑張って階段を登っています!
雲竜252

11:20
雲竜入口着
雲竜253

11:50
洞門岩着
基本的に帰りは楽勝です。
雲竜254

老若男女のパーティーとすれ違いました!
初めてなんでしょうね・・
全員からパワーがみなぎってましたw
(でも、来れば来るほど得られる感動が薄れてくるのはどうしようもないね)
初めてここに来た時、「こんな絶景がこの世にあるんだ!」と超感動した!
雲竜255

12:10
稲荷川展望台着
12:50
ゲート着
ゲート周辺からタクシー会社に連絡をしてみるものの電波が悪く、なかなかつながらない!
帰りつつ電話をしていたらようやくつながって迎えに来てもらいましたw
(2600円なり)
雲竜256

翌日の19日に、横浜の方が遭難されたようです。
(雲竜で遭難って聞いたことないけど、やっぱり事前にルートを調べて、
周りに人がいる状況で歩かないと、雪山は危険ってことだね)

一番怪しいのは、洞門岩から川に行くルート周辺だろうな
(上の地図で言うと、緑色ルートの奥)
今回、その先にある行き止まりにぶち当たったけど、誰一人として後続が来なかったし、
誰も来ないので雪がわりと深く、川に何回かズボズボはまりまくったし・・
(俺も下手したら、そこでハマったままだったかもしれんな)

-----------------------------------------------------------------------------

日光 雲竜渓谷に遺体 不明の男性か 1月25日

25日正午前、栃木日光市の渓谷で男性が死亡しているのが見つかり、
警察は登山に入ったまま行方が分からなくなっている横浜市の59歳の男性とみて、
確認を進めています。

25日正午前、日光市の雲竜渓谷で、
川岸に男性がうつ伏せの状態で倒れているのを登山者が見つけ、
警察に通報しました。男性は駆けつけた警察官により、その場で死亡が確認されました。
男性が見つかったのは、滝の水が凍っての壁ができることで知られる「雲竜瀑」の
1キロ余り下流で、川沿いの崖には人が滑り落ちたような跡もあったということです。

雲竜渓谷では、横浜市の59歳の男性が今月18日に登山に入ったまま行方が
分からなくなっていて、警察は装備や所持品などから、死亡したのはこの男性とみて、
確認を進めています。日光観光協会によりますと、雲竜渓谷には「雲竜瀑」を目当てに、
例年1月下旬から2月中旬まで多くの登山者が訪れるということです。


残念です・・
(次回また行く時は、気をつけて行きます!)
場所はどの辺りなんだろうか・・

-----------------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト



Category: 旅行

Thread: 国内旅行

Janre: 旅行

Tag: 雲竜渓谷  栃木    日光  東照宮  絶景 
tb -- : cm 0   

日光東照宮の奥に氷の神殿あり!2014 vol.1 (氷の神殿 雲竜渓谷 栃木県日光市) There's cloud-dragon waterfall is the most beautiful freezing view in Japan behind Nikko toshogu shrine 

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 ←見たら是非押して下さい!
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 ←できればこちらも押して下さい!


ちょっと時期尚早なのはわかってたんですが、1/18(土)に
栃木日光市にある「の神殿 雲竜渓谷」に、また行ってきました!

来週の1/25(土)から、公務員連中の嫌がらせ(冬期恒例の無駄な道路工事)で
「ゲートまでの道路を封鎖する」とか、何やらほざいてるらしいw
(駅からゲートまで1時間も余計に歩くのは、非常に疲れるのでなるべく避けたい)

-----------------------------------------------------------------------------

ルート(往復5時間の歩き旅)
先人の登山者達は、誰も詳しい地図を書いてくれないので、自分で書きましたw
  行き:水色→緑色→水色ルート
  帰り:水色ルート
今回ヤバイと思った場所は、「雲竜渓谷」から「雲竜瀑」に行くのに、斜面を登り、
崖沿いの細い道を通る必要があるんだが、バランスを崩して、崖から落ちそうになった!
(前回は何も感じなかったんだが、今年は誰か落ちそうな気がしてならない)
雲竜170

7:00
ゲート着
日光駅周辺にある大和交通タクシーの駐車場に車を止めさせてもらって
ゲートまで運んでもらう。(2240円なり)
日光駅~ゲートまでの徒歩にかかる1時間を、当然金で買いますが何か?
雲竜171

最近運動をしていないのでいきなり往復5時間も歩けるのか、ちょっと不安・・
雲竜172

7:40
稲荷川展望台
雲竜173

雪が少ないですね。
(それをわかってて、この日に来てるんですけどねw)
雲竜174

第1次撤退場所です。
この時は、シーズンオフの3月に行ったせいか雪が深くてここより先に行けず。
雲竜175

8:00
洞門岩
左側のクネクネ登り林道ルートに行くか、
右側の川渡り→登り下り→川渡り→登りルートに行くか。
雲竜176

右側ルートで行きます!
「頭上注意」って、ロープが張られているけど、
これじゃ、初めて来た人は封鎖されていると思って
みんな左側ルートに行ってしまうだろ!
雲竜177

写真の一番奥を目指して行きます!
雲竜178

さっそく川が行方を遮ってくるw
アイゼン(スパイク)無しでは滑りそうなので装着!
雲竜179

キラキラ
雲竜180

さらに、写真の真ん中付近まで進みます!
雲竜181

ここから登ります!
第2次撤退の時に靴にグルッと1回巻いただけの簡易アイゼンが
坂の途中で外れまくって使いもんにならなかったw
雲竜182

登り切ると下りです。
写真の真ん中付近を目指して行きます!
雲竜183

ロープが垂れているので使って下ります!
雲竜184

川沿いにちょっと進んで左側の斜面を登ること!
(このまま川沿いに行くと行き止まりのトラップが待っていますw)
しかし、先人達はなぜもっと案内リボンを付けてくれないのだろうか・・
雲竜185

第2次撤退の時にこの辺りで川にハマリまくって、引き返したw
(普通の靴だったし)
雲竜186

8:45
WARNING!!
さらに川沿いに進むと柱とつららが見えてきますが、ここからしばらく行くと行き止まり!
見事にトラップに引っかかりましたが何か?
少ない案内リボンをしっかり探して進もう!
(見過ごしてしまったw)
30分も時間をロスしてしまう大失態!
(一気にやる気が失せてきてもう帰ろうかなと思った)
雲竜187

何とも渡りにくいなぁ。
雲竜188

渡れそうなところを探して渡る。
雲竜189


雲竜190

つらら群
雲竜191

う~ん、足跡らしきものはあったので、特に気にせず突き進んだんだが・・
(この時は行き止まりに気づかず)
雲竜192

柱の残骸
雲竜193

つらら群
雲竜194

シャープなつらら、デコボコなつららの違いは何?
雲竜195

柱硬っ!
石のように硬いし、重い・・
(写真を撮るために自分で運んだので)
落ちてきたのに、当たったらヤバいかも・・
とようやく気づかされたw
雲竜196

行き止まりになっているとは知らずに、
奥の滝みたいになっているところまで行ってみる。
雲竜197

のカーテンの中に潜り込む。
雲竜198

つららをじっと見る。
雲竜199

奥の滝の左側にある斜面から登ってみるが、足が届かんし
足跡もないし、何より後続が誰一人来ないw
完全に意気消沈しトボトボと引き返す・・ ああ、みじめだw
(30分も時間ロス)
雲竜200

9:30
ピンクリボンのあるルートに戻り、再度しばらく登って渓谷の入口にようやく着いた!
無駄に体力を消耗したのでちょっと休憩させてくれ!
雲竜201

雪があまりないことからもわかるように、まだ最盛期ではない!
従って人も少ない。
雲竜202

階段を下っていきます。
雲竜203

Buena Vista!!
(ブエナビスタ:スペイン語で「絶景」、日本競馬史上最強牝馬)
雲竜204

いろんな形の氷
雲竜205

キラキラ光っています!
雲竜206

この領域に入ると、今までの疲れなんて完全に忘れてしまう。
何とも不思議なパワースポット!
雲竜207

針のように鋭いつらら
雲竜208

ここで見る太陽は、いつもまぶしいわ・・
雲竜209

9:55
このエリアでは左側の氷柱がメインですが、まだ最盛期レベルの太さには達していません。
雲竜210

-----------------------------------------------------------------------------

Category: 旅行

Thread: 国内旅行

Janre: 旅行

Tag: 雲竜渓谷  栃木    日光  東照宮  絶景 
tb -- : cm 0   

日光東照宮の奥に氷の神殿あり!2013 vol.3 (氷の神殿 雲竜渓谷 栃木県日光市) There's cloud-dragon waterfall is the most beautiful freezing view in Japan behind Nikko toshogu shrine 

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 ←見たら是非押して下さい!
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 ←できればこちらも押して下さい!


栃木日光市にある「の神殿 雲竜渓谷」の最終編です!

-----------------------------------------------------------------------------

ルート
今回は、水色のルートを往復
(往復5時間の歩き旅)
雲竜50

これが、雲竜瀑か!!
(向こうを向いてる人のあたりから、左に斜面を降りていくと、最終地点の滝壺に到着)
雲竜瀑を登っているちっこい人がいるw
雲竜140

右下の(斜めになっている)人に続いて、斜面を降りていく。
(人がうじゃうじゃいるなぁ)
雲竜141

雲竜瀑!!
これでも、デジカメを地面すれすれの所に置いて、できるだけ上を見上げて撮ってます。
(それでも、雲竜瀑の上側が写真に入らない・・もっと遠くから撮りゃいいだけなんだけどw)
雲竜142

雲竜瀑の右側では、山岳救助訓練をしているようです。
壁を登らなければならない場所に、助けに行くことなんてそもそもあるのか?)
雲竜143

クライミングしているのは、いずれも若い女性! 
がんばれ!
(黄色の人は、しばらく固まっている状態)
雲竜144

ピッケル(つるはし)を、硬いに突き刺しながら上がっていく。
何か面白そうだw
(「テンション」って言うと、下の人が紐を引っ張るのか?)
雲竜145

止まってた黄色の人も、動き始めましたw
クライマーというと、昔「クレイジー・クライマー」というビルを登るゲームに、相当はまったなぁ。
雲竜146

これ見よがしに、重装備している連中は、(面倒くさいのに)食べ物を温め始める。
カロリーメイトとかさ、簡易的な物じゃダメなの?
入口に戻るまで待てないの?
(ダイエットをしてる者にとっては、1食抜いても何ら支障はないんだが)
前回、登山家は優しい人が多いと知ったんだけど、見栄張りも多いみたいw
(栗城史多級の超登山家なら、何やっても羨望の眼差しなんだが)
いやいや、へたれの俺ごときが、栗城史多さんの事をとやかく言うことすらおこがましい。
雲竜147

つららに近づいて写真を撮ろうとしている記者に、山岳救助訓練連中の1人が、
「朝日新聞か?読売新聞か?そこ危ないぞ!」と言ってたが、
このつららのどこが危ないのか?さっぱりわからない。
記者は、俺(200枚撮影)以上に、写真を取りまくるのが仕事なんだよ!
雲竜148

左上から3人が、右下の滝壺に降りてきます。
(大半の人が、行きも帰りもこの斜面を通らなければならない)
雲竜149

雲竜瀑の真下まで来てみました!
(登ったろうかなと思いましたが、普通の杖なので登れず)
雲竜150

ちょっと遠目から、雲竜瀑全貌!
(登るとしたら、さらに装備が必要だが、へたれ登山家なのでこれ以上お金をかけるのは無理)
雲竜151

10:25
山岳救助訓練連中が一杯います。
(クライミングに慣れてる人は、すたすた上がっていってた)
滝壺に20分ほどしか滞在しませんでしたが、身も心も完全にフルチャージされました!
(ちょっと休んだせいかもしれんが?)
パワー全開になって帰ります!
雲竜152

鋭いつらら
(今度つららで、何かやってみます)
雲竜153

やっぱりこの柱は人気ですね。
(この柱と雲竜瀑がメインだからね)
雲竜154

もう一度、柱の裏に回ってみました!
(俺も誰かに写真を撮ってもらえばよかった)
雲竜155

10:45
この氷柱に、クライマーが登り始めました!
(周辺にいた人がみんな見てます)
川渡りとかを何回かやると慣れてきて、帰りは楽勝でぴょんぴょん飛び跳ねてましたが、何か?
(今度は、洞門岩の分岐を右に行くコース(川渡り、坂登り)選んでも、楽々行けそうだなw)
雲竜156

10:55
氷柱から、渓谷入口に10分で戻ってきました!
(これから雲竜瀑に行く人達が、アイゼン(スパイク)を装着してます)
雲竜157

11:25
渓谷入口から、洞門岩に30分で戻ってきました!
何と外人のパーティがいました!
みんなここでアイゼンを装着してます。
ということは、洞門岩の分岐を右に行く、川渡り、坂登り(時間短縮)コースを行くのか・・
ファイティン!と言おうと思ったが言いそびれたw
雲竜158

11:45
洞門岩から、稲荷川展望台に20分で到着
(一気に戻ります!)
雲竜159

12:30
稲荷川展望台から、入口ゲートに45分で到着
この辺からタクシー会社に電話してみるが、電波が入ったり入らなかったりで
ほとんど圏外表示ばっかり
(何時に、入口ゲートに着くかわからなかったので予約できなかったんだよね)
何回もTRYしてみるがすぐ圏外に変わるので泣く泣く駐車場まで歩くことにした・・
雲竜160

入口ゲートに置けなかった車が道中に止まってます。
雲竜161

一杯止まってますね。
(とぼとぼと歩いてるとタクシーが通り過ぎる)
携帯がつながったのか時間で予約してたのかわからないが、
俺も時間予約しとけばよかった。
雲竜162

13:20
入口ゲートから、東照宮大駐車場に50分で到着
(次は往復ともタクシーを絶対予約してやる!この50分の徒歩が結構きついので)
行きは汗だくでしたが、帰りは汗も全くかかず。
雲竜163

5時間も歩くのは少々しんどいかもしれんが(ラジオとか音楽を聞きながらだと楽勝かも)、
1度は行ってみた方がいい絶景です!
周りに誰もいないと、静かで冷たいので、完全に無心モードになれるし、
氷柱、つらら、雲竜瀑から、知らない間にエネルギーをもらってる気がして、
生まれ変わった感じになります!

-----------------------------------------------------------------------------

Category: 旅行

Thread: 国内旅行

Janre: 旅行

Tag: 雲竜渓谷  栃木    日光  東照宮  絶景 
tb -- : cm 0   

日光東照宮の奥に氷の神殿あり!2013 vol.2 (氷の神殿 雲竜渓谷 栃木県日光市) There's cloud-dragon waterfall is the most beautiful freezing view in Japan behind Nikko toshogu shrine  

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 ←見たら是非押して下さい!
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 ←できればこちらも押して下さい!


栃木日光市にある「の神殿 雲竜渓谷」の続編です!

-----------------------------------------------------------------------------

ルート
今回は、水色のルートを往復
(往復5時間の歩き旅)
雲竜50

渓谷入口に入ってまもなくすると、
「おおっ!すげえ~」
と、思わず口ずさんでしまうような絶景が、目に入ってきます。
雲竜81

当然ながら、こんなに巨大なのカーテンは、未だかつて見たことがありません。
というか、雪山を散策すること自体ほとんど経験がないw
(前回、デジカメが凍って?写真を撮れなくなってしまったので、デジカメの頻繁な出し入れに伴い、
手袋をはめたり脱いだり、かなり忙しいw 手袋を付けとかないと指が痛くなってくるし)
普段はデジカメを裸で持ち歩いているんだが、今回はカメラケース+ケースの内側にカイロを貼ってます!
手袋、靴の中にもカイロを入れて、完全防備仕様になってますが、何か?
雲竜82

つららを触りたいんだが、足跡が付いている所以外は、雪が深すぎてなかなか行けない。
「こので何かやったろうかなぁ」と事前に考えてはいたんだが、結局何も思い浮かばずw
(つららを箸にして、何か食べてみるかな?)
雲竜83

振り返ってみたら、誰もいない。
(誰もいない方が、静かで無心になれるからいいんだけどね)
雲竜84

巨大な柱群が姿を現す。
雲竜85

とりあえず、いろんな角度から撮りまくるのみw
(全部で200枚ぐらい撮りましたが、何か?)
雲竜86

ちょっと引いて、全体像も撮らなきゃ。
雲竜87

つららのほぼ真下からも撮ってみる。
(真下からの写真がいまいちだったので、こちらを載せました)
もし、ヘルメットを持っていってたら、真下でつらら待ちしてたかもw 
肩に当たったら知らんが・・
(でも周辺で、パシャーン!という大きな音が、よく聞こえるなぁ)
まあ、このためだけにヘルメットなんて買う気はさらさらないが。
雲竜88

柱に近づいて、上から下までを撮ろうとすると、デジカメを縦向きにしないと入らない!
(できるだけ横向きで撮りたいんだが)
雲竜89

柱の裏にも回ってみる。
(この辺は、地面が凍っている)
雲竜90

次回は、もっと近寄って撮ってみます!
(今回は、そこまで気が回らなかった)
雲竜91

氷柱の中心部は、ソーダ色になってます!
(つららを使って、何か変わったことをやりたかったなぁw)
雲竜92

杖はあった方がいいです!
(今回、杖を2本持っていきました)
氷柱の中心部は、色が示す通り、ソーダ味がするのだろうか?
雲竜93

せっかくここまで来たのだから、是が非でもあの雲竜瀑の近くまで行ってやる!
(次回は、杖で氷柱を叩いてみたい)
雲竜94

振り返ってみると、後続を発見!
(氷柱が、いかに大きいかがわかる)
雲竜95

いよいよ最終地点の雲竜瀑に向かう!
雲竜96

ちんたら雲竜瀑に向かっていると、後続がどんどん追いついてきた!
(全ての人が、写真撮りまくり状態w)
雲竜97

雲竜瀑のそばに行くには、山の斜面を1度登り降りする必要があります。
(10分もかからないが)
結構きつめの角度なので、アイゼン(スパイク)がないと全く踏ん張れない!
(年配の女性もかなり登っているので、俺が登らないわけにはいかないでしょ?)
雲竜98

だいぶん登ってきた!
絶景絶景!(GOEMON風)
雲竜99

後続も続々と登ってくる。
(息切れしている人も・・俺もだがw)
雲竜100

細い道もあり、通過するのに譲り合わなければならない。
(へばってた年配の女性に「すぐそこを曲がると滝が見えるますよ!」と言って、元気付けてやったw)
ここからもうちょっと左に行くと・・
雲竜101

-----------------------------------------------------------------------------
-- 続きを読む --

Category: 旅行

Thread: 国内旅行

Janre: 旅行

Tag: 雲竜渓谷  栃木    日光  東照宮  絶景 
tb -- : cm 0   

日光東照宮の奥に氷の神殿あり!2013 vol.1 (氷の神殿 雲竜渓谷 栃木県日光市) There's cloud-dragon waterfall is the most beautiful freezing view in Japan behind Nikko toshogu shrine  

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 ←見たら是非押して下さい!
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 ←できればこちらも押して下さい!


1/26(土)に、栃木日光市にある「の神殿 雲竜渓谷」に行ってきました!
去年の3/11(日)に初TRYしましたが、第1次撤退 を余儀なくされ、
先週の1/19(土)に再び挑みましたが、第2次撤退 に追い込まれています。

3度めの正直!
最後まで行けるでしょうか?

-----------------------------------------------------------------------------

ルート
誰も詳しい地図を作ってくれないので、自分で作るハメに。
地図だけアップしてわかるわけねえだろ!
どこがどうなってるとか書かないから、後続が迷うんだよ・・
雲竜50

今回は、装備を増強しました。
雲竜51

防水靴(ネットショップで4000円)
前回の斜面登りで外れまくり、全然使えなかった4本爪アイゼン(スパイク) 1000円
完全に安物買いの銭失いでしたw
雲竜52

6本爪アイゼン(ネットショップで4500円)に補強!
靴の前後に巻くタイプにしないと、絶対に外れます。
(ラチェット方式なので脱着が楽です)
雲竜53

-----------------------------------------------------------------------------

6:00
日光東照宮大駐車場
暗いため、ここでしばらく待機。
雲竜54

7:00
明るくなってきたので、出発!
ですが、大駐車場から(日光駅からでも)ゲートまで徒歩で1時間もかかる・・
3度めともなると、ネットでいろんな情報を得ているのもあって、
贅沢にもタクシーを予約しときました。
時間と体力を金で買いましたが、何か?(2000~3000円)
雲竜55

スタッドレスをしているタクシーでも、これ以上先へは行けないとのことで、
ゲートまで徒歩10分の所で、降ろされる。
でも1時間の歩きが、たった10分の歩きになったので、気分上々です。
路駐組がいるってことは、ゲートは車で一杯なんだろうな。
雲竜56

7:40
ゲート
こんな時間に来て、車を止められるわけねえわな。
突き当たりを左に曲がったら、ようやくスタートです。
雲竜57

頑張って歩きます。
雲竜58

先行する面々を、次々とブチ抜いて行きます。
久々のレース(運動)ということもあり、ちょっと掛かり気味ですw
雲竜59

あっ!
当然、ストック(杖)みたいな物は必要です。(イオンで1000円×2で購入)
斜面とか川を渡る時に踏ん張るのに必須。
雲竜60

8:15
稲荷川展望台
雲竜61

まだまだアイゼン(スパイク)を付けるほど、凍っていないので、
下り道になると当然ズルっと滑る。
雲竜62

周りに歩いている人がいると安心だが、静寂感に浸れない。
雲竜63

結構、人いるなぁ。
雲竜64

8:35
洞門岩
ここまで車で来れる連中は、楽でいいですね。
雲竜65

右のグレーの車の後ろには、川沿いルート(アイゼン装着 要)
直進すると、林道ルート(アイゼン装着 まだ不要)
前回のように、川にハマるのも嫌だったので、安全な林道ルートを選択。
雲竜66

洞門岩の立札が小さすぎて、しばらくどこにあるかわからんかった。
雲竜67

林道ルートには誰もいなかったので、静かすぎる。
完全無音。天涯孤独。
雲竜68

9:00
ようやく、雲竜渓谷入口の立札に到着!
雲竜70

テントを張って泊まってる奴もいます。
左の階段を降りたら、ワクワク感で疲れなど完全に吹っ飛びます。
雲竜69

階段になってない階段は、ちょっと危険です。
ストック(杖)はいるね。
雲竜71

階段を振り返る。
滑ったら、一気に下まで落下するかも。
雲竜72

いよいよ本丸に突入!
期待感一杯で、微妙にランナーズハイ状態w
雲竜73

3度めともなると、川渡りも結構楽勝です。
雲竜74

-----------------------------------------------------------------------------

Category: 旅行

Thread: 国内旅行

Janre: 旅行

Tag: 雲竜渓谷  栃木    日光  東照宮  絶景 
tb -- : cm 0   

へたれ根性のせいでやむなく撤退!2013 (氷の神殿 雲竜渓谷 栃木県日光市)  

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 ←見たら是非押して下さい!
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 ←できればこちらも押して下さい!


去年 2012/3/11に、栃木日光市にある「の神殿 雲竜渓谷」に 初TRYしてみましたが、
すでにシーズンオフだったため、道路が除雪されておらず、途中で撤退せざるをえませんでしたw

リベンジすべく、待つこと1年・・
先週 1/19(土)に、行ってきました!

ド田舎の栃木県に来て10数年。
関西人にとっては、「三枝の国盗りゲーム」で、毎回「坊さん」が出るイメージしかなく、
威張れるものなどこれっぽっちもないと思ってましたが、これはかなり誇れる名所です!
(何で日光市役所の職員は、もっと宣伝しないのだろう・・やる気がないんでしょうねw)

-----------------------------------------------------------------------------

ルート
(もう今回の結果を書いてしまっていますが・・)
去年撤退した場所が、「第1次撤退」と書いている所で、
今回へたれっぷりを発揮して撤退した場所が、「第2次撤退」と書いている所ですw
雲竜31

6:40
前回と同じく日光東照宮の東にある大駐車場からスタート!
(本当は入口ゲートまで車で行きたいんだが、スタッドかチェーンがないと行けない)
実は、スタッドは履いてるんですが、何か?w
雲竜32

6:50
朝日が出てきました!
雲竜33

7:40
約1時間かけて入口ゲートに到着!
(疲労軽減のため、この1時間を何とか短縮する必要がある!次回はタクシーを呼ぶw)
もっと早く来ないと車で入口ゲートに行っても一杯で止められません!
雲竜34

雪道をてくてく・・
雲竜35

許可された車は、関係なく進入してきます。
雲竜36

入口ゲートから50分で稲荷川展望台に到着!
雲竜37

さらにてくてく10分後、前回 の撤退場所に到着!
ここは直進!
雲竜38

15分後、洞門岩に到着!
新聞社か公務員らしきパーティがいます。
雲竜39

立て看板が小さい(右端)のでしばらくどこにあるのかわからなかった。
雲竜40

洞門岩には分岐があって、パーティにどっちに行けばいいのかを聞いてみたら、
「我々は右に行きます!」とのことで、後を追って行くことにした。
ここで軽アイゼン装着!(4本爪スパイク)
左ルートなら、アイゼンはまだ不要。
雲竜41

右ルートは、川を渡る、急坂を登るコース
左ルートは、多少遠回りになるがいろは坂のようなクネクネした登り坂が続く
(初めて行く人は、絶対に左側に行くべし!)
雲竜42

結構、坂がきつく、へたれ軽アイゼンが何度も取れてしまう。
「なんじゃこれ?使いもんになんねえな」と思いながらも登っていく。(付け方が悪いのか?)
坂が急すぎて、紐がぶらさがっている所もあり、へたれ登山者の俺は少々パニックにw
(パーティは経験者みたいなので、スムーズに進んでいく)
雲竜43

登り降りしたら、川渡りを強いられる。
軽い気持ちで、適当に飛んでみると・・
雲竜44

お決まりの足首まで浸かりましたw あはは・・
スニーカーを履いているので、ズブ濡れですわ!
それでも歩いていると靴の中が暖かくなってくるので、何ら問題ないなと進み続けるが・・
すれ違う人何人かと話している中で、
「私なら、スニーカーで川に落ちたら引き返しますね・・」
の一言が決め手で、う~ん、やむなく撤退。
雲竜45

「凍傷は大丈夫?」、「凍傷は自己責任で判断」、「スニーカーかぁ」とかの意見も。
川を渡ったり、急坂を登ったりと、結構踏ん張ったせいで、
帰ってから2日間、ふくらはぎがパンパンでした。
(ポケットに裸で入れていたデジカメが凍ってしまって?これ以上撮れなくなってしまった)
雲竜46

今回も不甲斐ない結果に終わったので、当然リベンジです!
しかし、登山家は優しい人が多いねぇ~
まあ、俺も今日で、登山家の端くれになったみたいなので、
ゲートからの帰りの道中、地図を持った台湾人?らしき女性とすれ違う際に、
「どこか探してるんですか?」と聞いたら、地図を見せて「here?」と聞いてきたので、
「OK!here」と答えときましたw


実は連闘で、昨日1/26(土)に行ってきました!
(それなりの装備を揃えてw)
200枚ぐらい写真を撮ったので、今選んでますw
(第1次選考で、80枚まで絞りました)
(第2次選考で、70枚まで絞ったので、これから全て載せます!)
雲竜47

-----------------------------------------------------------------------------

Category: 旅行

Thread: 国内旅行

Janre: 旅行

Tag: 雲竜渓谷  栃木    日光  東照宮  絶景 
tb -- : cm 0   

深い雪のせいでやむなく撤退!2012 (氷の神殿 雲竜渓谷 栃木県日光市)  

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 ←見たら是非押して下さい!
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 ←できればこちらも押して下さい!


去年の3/11に 東日本大震災 が起きて、ちょうど1年が経ちました。
14:46に少しの間、目をつぶりました・・
亡くなられた方のご冥福をお祈り致します。

「俺もちょっとは頑張っているぞ!」という姿勢を、
天上にいる人達に見せるために、雪山に挑戦しました。
登山家 栗城史多さん には全く及ばないへたれですけどねw

-----------------------------------------------------------------------------

日光東照宮 に6:50着
東照宮の東側にある駐車場に車を止めて、レッツゴー!
(北に向かう)
雲竜1

緩やかな上り坂が続く。
雲竜2

轍(わだち)にも雪が。
雲竜3

50分も歩いて、ようやく入口に到着! (もうすでに疲れ気味w)
ここに何台か車が止めれるようです。
しかし、道中を歩いてきた感じだとノーマルタイヤ車では絶対無理!
確実に滑るw
雲竜4

左のゲートから入ります。
雲竜5

雲竜渓谷までのルート
長い道のりだが、何としてもゴールしたい!
雲竜6

-----------------------------------------------------------------------------

人っ子一人いませんね。
雲竜7

雲竜8

雲竜9

さらに50分も歩かされて、稲荷川展望台に到着!
パワーはなくなってきたが、まだまだ行けるぜ。
雲竜10

って、意気込んでいたんだが展望台を過ぎてから一気に雪が深くなりやがったw
(こんな深い雪の中を みんな歩いてんのか?)
雲竜11

ひざ下まで雪が・・
とはいえ、ちんたらちんたら踏ん張ってはいたが、なかなか状況が変わらないので、
へたれな強行軍は引き返すことにしたw
(普通の運動靴と重ね履きしたスエットですが、何か?)
雲竜12

稲荷川展望台に出戻りw
きれいな景色ですね~ 吹雪しか見えません・・
雲竜13

休憩したら、多少やる気が出てきたので再度出発ですw
30分歩かされ、何やら分岐みたいな所に到着!
右下への道はフェイクですねw
(小さな看板に書いてありました)
直進して行こうと思いましたが・・
雲竜14

ここを過ぎた瞬間、さらに雪が深くなりやがった。
(ほんとにこんな深い雪の中をみんな歩いてんのか?
凍傷とか遭難とかに自らなりに行ってるようなもんだと思うが)
雲竜15

雪山の装備など一切持っていないので、
ストック?の代わりにビニール傘を持ってきましたが、何か?
ビニール傘が埋まってしまうほどの深さですw (=股間まで雪)
しばらく超スロー強行軍を続けましたが、足が上がらんし抜けんw
撤収!
雲竜16

2月末?頃までのシーズン中だと除雪されてるみたいで、
この辺でも余裕で歩けるレベルのようです。
(どうやらシーズンオフに入っていて、道の整備なんて、ほったらかし・・どないなっとんねん!)
3月に入って、雪なんてかなりなくなっていると思っていたんだが、
こんなトラップが待ち受けているとは・・
(この道に入って初めて人とすれ違いましたw)
雲竜17

2人めに遭遇
(皆さんおそらく引き返すことになるでしょう)
雲竜18

帰りは下り道が多いので、(お決まりのように)尻もちをついた跡ですw
(普通の運動靴だしね)
雲竜19

観光客スタイルの外人も上ってきました。
(スポーツスタイルの俺とあんまり変わらんかw)
雲竜20

どうやらシーズン中に来いってことみたい。
(予定してた距離の半分ぐらいしか歩いてないw)
3時間40分も歩かされたせいで、翌日はふくらはぎ張りまくり。
(もうちょっと雪がとけてから来るかな?う~ん、どうしよう)

-----------------------------------------------------------------------------

Category: 旅行

Thread: 国内旅行

Janre: 旅行

Tag: 雲竜渓谷  栃木    日光  東照宮  絶景 
tb -- : cm 0   

もう20年も経ってしまったのか・・(阪神大震災) 

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 ←見たら是非押して下さい!
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 ←できればこちらも押して下さい!


阪神大震災から20年
仕事に自分の時間が大量に搾取されている生活を送っていると、時の経つのが実に早い。
ほんとは仕事なんてない社会が理想なんだけどね。

今年の1/17は、土曜日だったので、
神戸三宮にある東遊園地に行こうかなと思ったりもしたが、結局重い腰が上がらず。

ルミナリエにしても、元神戸市民のくせに、まだ1度も見たことはない。
インフィオラータみたいに、大型連休中にやってくれたら行く気にもなるんだが、
ウィークデーではなぁ。
(トンボ返りができなくはないが・・)

前YAHOOクソブログで、阪神大震災の長編記事を相当気合を入れて書いたんだけど、
全て強制消去されてしまったため、もう新たに書き起こす気もありません。

ただ、残された人達のこれからを応援するのみです。

-----------------------------------------------------------------------------

今更ですが、ついにスマホに替えましたw
それも2015年元旦の日に。
ガラケーの電源が、数年前からブチブチ切れはじめ、
替えるタイミングを今か今かと見計らっていたんだけど、動かざること山の如し。
実家の近くに、赤い看板が目立つ携帯屋ができて、
その周辺を何度も行き来しているうちに、ようやく替える気になりました。
携帯1

今まで使っていたガラケー SoftBank 811SH。
約8年間相手をしてくれてありがとう。
そのまま、SoftBankのiPhoneに替えてもよかったんだけど、値段がバカ高いんだよねぇ。
(電話代で、1万弱/月もするなんて考えられん。)
今でも「パケットし放題」に4200円も取られているせいで、月6500円も払っている。
「この高いの何とかならんかなぁ」とずっと思っていたので、
赤い看板の「Y!mobile」に行ってみた。
携帯2

「Y!mobile」って、SoftBankの関連会社と思ってたんだけど、そうじゃないんだってさ。
これから2年間は、端末分割代を合わせて、5000円台を毎月支払い、
2年後からは、4000円台/月の支払いになります。
(スマホなのに今より安いって、Y!mobileなかなかやるな!)
携帯3

-----------------------------------------------------------------------------

緑地公園のバッティングセンターです。
バット1

おおっ!
いつのまにか、150km/hのマシンが入ってる!
今回は、ちょっとコントロールが高めの設定になってたので、1回しか入りませんでした。
それに右打席しかないし。
バット2

遅い球でも、150km/hの球と同じぐらいブレて撮れるのか。
デジカメも年季が入ってるからな。
バット3

球も全て、黄色球に入れ替わってました。
バット4

頭上から降ってきた自打球で、買ったばっかりのメガネのレンズが外れてしまった。
激突して、次の球を打とうとしたら、「あれっ?片目がおかしい。目がやられた?」
と、一瞬かなり焦った。
どうしてもはめられなかったので、メガネ屋に急行しました。
バット5

-----------------------------------------------------------------------------

自宅近くのバッティングセンターです。
こちらもいつのまにかホームランの穴が増えていました。
そのことを全く知らずに、店主に「ホームラン入りました!」と言うと、
「小学生用の大きい穴の方ね。25球無料にしますか?」と言われ、
新しい穴の存在を知らない俺は、「えっ?60球じゃないんですか?」
「無料の球数減ったんですか?」と、話が全く噛み合わない。
「??」と不思議に思いながら、25球無料券をもらう。
バット10

ホームランの証明写真を撮るために、球を見に行く。
「あれっ?ホームランの穴が増えてる。」と、遅ればせながら気付く。
「そういうことだったのか!」と、店主が言っていたことに納得。
「まさに直撃弾のように、やけに綺麗に入ったのは、穴が大きくて、
穴の位置が低かったせいなのか」と、少し残念な気分になった。
バット7

25球無料券ゲット!(1回分)
ホームランノートへの記帳も要求されなかった。
去年から ホームラン の連発です!
いいかげん自分のバット買おうかな。
バット8

-----------------------------------------------------------------------------

Category: 出来事

Thread: 伝えたいこと

Janre: 日記

Tag: 20年  阪神大震災  東遊園地  三宮  東日本大震災 
tb -- : cm 0   

購入馬券の数々 (金杯、シンザン記念、淀短距離S)  

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 ←見たら是非押して下さい!
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 ←できればこちらも押して下さい!


あっ!
まだ2014年の収支を貼ってませんが、ほっとくとたまっていく一方なので、
先にこちらを貼ります。

-----------------------------------------------------------------------------

1/4 中山11R 第64回 日刊スポーツ賞中山金杯
3連単マルチ
 軸   :④ロゴタイプ(1人気 2着)、⑤デウスウルト(5人気 3着)
 相手  :総流しマルチ-1頭(⑪ペルーサ)
馬券171

馬単 2-4 2,880円 5番人気 -
3連複 2-4-5 3,630円 7番人気 -
3連単 2-4-5 16,690円 25番人気 ○
(4人気:②ラブリーデイ→1人気:④ロゴタイプ→5人気:⑤デウスウルト)

-----------------------------------------------------------------------------

1/4 京都11R 第53回 スポーツニッポン賞京都金杯
3連単マルチ
 軸   :④ウインフルブルーム(5人気 4着)、⑤シェルビー(3人気 8着)
 相手  :総流しマルチ-4頭(⑩ダノンヨーヨー、⑫レッドデイヴィス、
     ⑬コアレスドラード、⑭シャイニーホーク)
馬券172

3連単マルチ
 軸   :④ウインフルブルーム、⑦フルーキー(2人気 4着)
 相手  :総流しマルチ-4頭(↑)
馬券173

馬単 4-1 4,960円 21番人気 - 
3連複 1-2-4 12,420円 36番人気 -
3連単 4-1-2 69,520円 209番人気 ×
(5人気:④ウインフルブルーム→4人気:①エキストラエンド→7人気:②マイネルメリエンダ)

①エキストラエンド の馬柱を見ればよかった・・

-----------------------------------------------------------------------------

1/5 中山10R サンライズステークス
3連単マルチ
 軸   :①トキノゲンジ(10人気 4着)、⑨メイショウツガル(8人気 1着)
 相手  :総流しマルチ-6頭(⑥バートラムガーデン、⑦サニーヘイロー、
     ⑧ローズノーブル、⑬ニコールバローズ、⑭ラフレーズカフェ、⑮サクラプレジール)
馬券174

馬単 9-3 17,330円 69番人気 -
3連複 3-9-10 12,690円 31番人気 -
3連単 9-3-10 104,900円 332番人気 ×
(8人気:⑨メイショウツガル→5人気:③アンヴァルト→1人気:⑩カハラビスティー)

迷ってた ③アンヴァルト きたかぁ・・

-----------------------------------------------------------------------------

1/5 中山11R ジャニュアリーステークス
3連単マルチ
 軸   :①ナンチンノン(8人気 5着)、⑩サクラインザスカイ(7人気 15着)
 相手  :総流しマルチ-6頭(③モグモグパクパク、⑤トーホウチェイサー、
     ⑥メイショウツチヤマ、⑦スリーボストン、⑫マルカバッケン、⑯ティアップゴールド)
馬券175

馬単 11-13 4,010円 11番人気 -
3連複 11-12-13 31,480円 106番人気 -
3連単 11-13-12 122,640円 415番人気 ×
(4人気:⑪レーザーバレット→3人気:⑬メイショウノーベル→12人気:⑫マルカバッケン)

やっぱり、ダートはつまんないから買うのをやめよう。

-----------------------------------------------------------------------------

1/5 京都11R 万葉ステークス
3連単マルチ
 軸   :⑦シャンパーニュ(6人気 2着)、⑨スノードン(8人気 5着)
 相手  :総流しマルチ-3頭(①メイショウタマカゼ、⑩サイモントルナーレ、⑪ユニバーサルバンク)
馬券176

3連単マルチ
 軸   :⑦シャンパーニュ、⑬ストロベリーキング(9人気 10着)
 相手  :総流しマルチ-3頭(↑)
馬券177

3連単マルチ
 軸   :⑨スノードン、⑬ストロベリーキング
 相手  :総流しマルチ-3頭(↑)
馬券178

馬単 3-7 11,740円 40番人気 -
3連複 3-4-7 13,030円 44番人気 -
3連単 3-7-4 86,780円 275番人気 ×
(3人気:③ステラウインド→6人気:⑦シャンパーニュ→4人気:④ニューダイナスティ)

必勝態勢で臨んだんだが・・
馬券を3種類購入するか、その分単価をUPするか、悩むところ。

-----------------------------------------------------------------------------

1/10 中山8R 中山新春ジャンプステークス
3連単マルチ
 軸   :③エイブルブラッド(4人気 8着)、⑪ファイヤー(2人気 5着)
 相手  :総流しマルチ-6頭(①テンジンキヨモリ、②ドリームハヤテ、
     ⑦アドマイヤサイモン、⑩ラッキーストリーク、⑫アップトゥデイト、⑬ショウナンカミング)
馬券179

馬単 6-12 7,580円 22番人気 -
3連複 1-6-12 4,250円 11番人気 -
3連単 6-12-1 47,450円 128番人気 ×
(6人気:⑥ウォンテッド→1人気:⑫アップトゥデイト→4人気:①テンジンキヨモリ)

-----------------------------------------------------------------------------

1/10 京都10R 祇園特別
3連単マルチ
 軸   :③ハピネス(2人気 4着)、④シンジュボシ(3人気 1着)
 相手  :総流しマルチ-4頭(⑥メイショウアキシノ、⑦シンデレラボーイ、
     ⑩ステイウェル、⑪フルールシチー)
馬券180

馬単 4-10 7,480円 27番人気 -
3連複 4-8-10 24,240円 52番人気 -
3連単 4-10-8 124,540円 270番人気 ×
(3人気:④シンジュボシ→6人気:⑩ステイウェル→8人気:⑧オトコギマサムネ)

-----------------------------------------------------------------------------

1/10 京都11R 寿ステークス
3連単マルチ
 軸   :①ミヤビジャスパー(3人気 中止)、⑨サフランディライト(8人気 10着)
 相手  :総流しマルチ-2頭(⑤ダイシンブラック、⑪トウカイオーロラ)
馬券181

3連単マルチ
 軸   :②アドマイヤスピカ(4人気 6着)、⑨サフランディライト
 相手  :総流しマルチ-2頭(↑)
馬券182

3連単マルチ
 軸   :③ピオネロ(2人気 5着)、⑨サフランディライト
 相手  :総流しマルチ-2頭(↑)
馬券183

馬単 4-11 32,270円 76番人気 -
3連複 4-7-11 44,130円 98番人気 -
3連単 4-11-7 317,820円 580番人気 ×
(1人気:④マテンロウボス→11人気:⑪トウカイオーロラ→5人気:⑦エアアンセム)

これも必勝態勢で臨んだんだが・・
ドベ人気の ⑪トウカイオーロラ ってなに?

-----------------------------------------------------------------------------

1/11 京都9R 許波多特別
3連単マルチ
 軸   :⑤エーシンハクリュー(4人気 1着)、⑧ビップレボルシオン(7人気 9着)
 相手  :総流しマルチ-4頭(④サトノスーペリア、⑥ナリタパイレーツ、
     ⑫レンブラント、⑭ダンディーズムーン)
馬券184

馬単 5-1 1,670円 4番人気 -
3連複 1-5-15 4,330円 12番人気 -
3連単 5-1-15 19,480円 48番人気 ×
(4人気:⑤エーシンハクリュー→1人気:①エイシンアロンジー→6人気:⑮ゴールドテーラー)

-----------------------------------------------------------------------------

1/11 京都11R 第49回 日刊スポーツ賞シンザン記念
3連単マルチ
 軸   :②サトノフラム(6人気 11着)、⑦メイショウマサカゼ(10人気 10着)
 相手  :総流しマルチ-1頭(③ダンツメガヒット)
馬券185

馬単 9-11 6,320円 29番人気 -
3連複 9-11-12 8,220円 36番人気 -
3連単 9-11-12 43,840円 173番人気 ×
(2人気:⑨グァンチャーレ→9人気:⑪ロードフェリーチェ→3人気:⑫ナヴィオン)

-----------------------------------------------------------------------------

1/12 中山10R 迎春ステークス
3連単マルチ
 軸   :③アロヒラニ、⑧ブリッジクライム
 相手  :総流しマルチ-2頭(①エスペリア、⑪メイショウカドマツ)
馬券186

-----------------------------------------------------------------------------

1/12 京都11R 淀短距離ステークス
3連単マルチ
 軸   :①ラインスピリット、⑬アンバルブライベン
 相手  :総流しマルチ-4頭(④アイラブリリ、⑧ナリタスーパーワン、
     ⑨ダノンプログラマー、⑪クリーンエコロジー)
馬券187

-----------------------------------------------------------------------------

1/12 中山11R 第31回 フェアリーテークス
3連単マルチ
 軸   :④ノットフォーマル、⑩ カービングパス
 相手  :総流しマルチ-4頭(③ヤマタケマツリ、⑤トラストレイカ、
     ⑦ハナズプルメリア、⑮ローデッド)
馬券188

-----------------------------------------------------------------------------

Category: 競馬

Thread: 中央競馬(JRA)予想

Janre: ギャンブル

Tag: 馬券  的中  金杯  シンザン記念  淀短距離  競馬 
tb -- : cm 0   

バトンドール、メルティーキッス スノーギフト、グランカルビー (阪急百貨店 梅田本店、高島屋 大阪店) 

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 ←見たら是非押して下さい!
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 ←できればこちらも押して下さい!


会社土産を買いに、どこに行こうか?

あまり時間がない時は、いろいろな種類が置いてある新大阪駅で買うことが多いんだけど、
今回は、気持ちに余裕があったので、今大阪で流行りの高級お菓子を見に行ってきました。

-----------------------------------------------------------------------------

13:30すぎに
阪急百貨店 梅田本店のB1Fにある バトンドール 売り場に到着!
近くを運転中、急遽思い立ち、買えたらいいなというノリだったので、この時間に。
さすがに、売り切れそうな種類あり。
バトン30

待ち時間50分か・・
いろんな所を回った挙句、結局並ぶことにした。
バトン31

30分で売り場に連れて行かれる。
しかし、大晦日だけあって?人多すぎw
バトン32

ああっ!
ストロベリーが売り切れです・・
まあ、こんな時間に並んでるようじゃ、さすがに売り切れるか。
バトン33

ノーマルのミルク以外のものを、4個ずつゲット!
バトン34

カフェを4個取ったら、ラスト1個になってた。
危ねえ・・
バトン35

グランカルビー 売り場をついでにのぞいてきた。
バトン37

手の届くところにあるのに、ゲットできないのは何とも悔しい。
バトン38

まあ、整理券に並ぶ気なんてさらさらないので、仕方がないわなw
並ぶ気が出てくるまで待ちましょうか。
バトン39

冷やかしに、グランカルビーの行列に行ってみた。
バトン40

メルティーキッス スノーギフト の行列を発見!(2/末までの期間限定)
実は、バトンドールの行列に並ぶ前に、整理券だけもらっていたんだよね。
買う気はさらさらなかったんだが、阪神地下のミックスジュースとかを飲んで、
偶然この行列に戻ってきた時間が、整理券に書いてある時間リミットぎりぎり。
タイミングがあったこともあって、買うことにした。
バトン54

整理券に書いてある時間ぎりぎりに列に行ったせいで、1人だけで案内されることに・・
5人以上の店員の視線が集まる中、1個だけ買うのも気が引けてしまったw
バトン51

その頃には、バトンドールは全て売り切れていた。
バトン53

-----------------------------------------------------------------------------

阪急百貨店の生花
バトン44

これを横目に出勤できるなんて、いいかもしれません。
バトン45

でかいので、準備が大変なんだよな。
(前にテレビでやってたけど、店が閉まってからオープンまでの時間内でセッティング)
バトン46

生花①
バトン41

生花②
バトン42

生花③
バトン43

-----------------------------------------------------------------------------

ついでに、阪神百貨店地下にあるミックスジュース屋へ
(とりあえず、この周辺に来たら、飲みに行く習慣がついている)
バトン47

45年もやっているそうな!
バトン51

210円のスペシャルミックスジュースも飲んだことあるけど、
140円のミックスジュースとの味の違いがわからずw
(同時に飲み比べてみないとわからん)
バトン48

当然、140円のミックスジュースを飲みます。
(頻繁に来れないので)
バトン49

ひんやり加減が絶妙です。
バトン50

ミックスジュース屋のそばにある階段を上がって、
いか焼きを食べようとしたけど、今回は諦めましたw
バトン52

-----------------------------------------------------------------------------

今回ゲットした贅沢品
バトン55

バトンドールは、4種(全6種類中)×4個ずつゲット!
(正月明けに、新味のVSOPが出るとは!事前に調べていないので、わからんかった)
バトン56

メルティーキッス スノーギフトは、全5種類×2個ずつゲット!
(ブランデー味がオススメ!と店員が言ってました)
バトン57

お菓子代に1.5万か・・
(ちょっと考えないとw)
バトン58

1箱700円なので、1粒なんと140円です!
ノーマルのメルティーキッスも、大昔に1回しか食べたことがないので、
口溶け感がいいのか悪いのかよくわからんw
すぐ溶けるって?
家での保管状態が悪く凍ってしまった?せいなのか、口の中ですぐに溶けることはなく、
普通のチョコと変わらない気がした。
(凍らせない程度に保管しないとダメなのかな)
ミルク味が一番うまかった。
バトン59

グランカルビー
なんと!家族が買ってきてましたw
う~ん、やっぱり予想通り、並ぶまでもない味でした。
チョコ味にするなら、ポテトに塩を付けるべきではないし、
トマト味は、トマトがポテトに染み込みすぎて、なんかすっぱいだけ・・
塩味はさすがにうまかったが。
ポテト系のお菓子は、やっぱり塩味以外は厳しいと再認識させられた。
ハッピーターン同様、塩味系のお菓子の高級路線は、無理があるね。
バトン60

これからは、バトンドールだけにします。
今回、グランカルビーの味レベルがわかってしまったので、
行列に並んでまで買うことはないでしょう。

-----------------------------------------------------------------------------

「伝説の高級ポッキー バトンドールというものがある!」
という情報を、ちょっと前に偶然仕入れた。
(ド田舎の栃木に住んでると、どうしても情報に疎くなって、アンテナが錆付いてしまう)

売っているのは、なんと!
阪急百貨店 梅田本店」、「高島屋 大阪店(難波)」のたった2店舗のみ!
となると、「何がなんでも行かねば!」という根性が芽生えてしまった以上、
行かざるをえなくなったw


8:30
阪急に行ってみたがこのザマ。
あっ!今日は1/2だからしゃあないかw
バトン1

正月の百貨店は、こんな感じなのか。
地下1階も同じ感じかなと思って即撤収!
バトン2

8:55
5km離れた難波にある高島屋に急行w
バトン3

おいおい!
こっちの方が多いのでは?
バトン4

どこまで続くのか・・
バトン5

9:00
目的地の地下1階に行くとそうでもなかったw
(右側がバトンドールの列、左側が福袋などの列)
バトン6

まあ、この程度の行列は行列とは言わんw
(全部で20人ぐらい?)
年末は、開店前に60人ぐらい並んでたそうな。
バトン7

9:25
いよいよ突入!
バトン8

今日から、「紫いも」の代わりに「宇治抹茶」が登場!
バトン9

ミルク(赤色)、バニラ(白色)
バトン10

ストロベリー(ピンク色)
バトン11

宇治抹茶(緑色)、シュガーバター(青色)
バトン12

カフェ(茶色)
バトン13

6種類×30箱も買う猛者がいるのだろうか・・
是非見てみたいものだ。
バトン14

180箱には到底及ばないが、ちょっと大人買いレベルw
バトン15

あははw
ポッキーに1.2万か・・  
(会社で1人1箱ずつ配りました)
バトン16

俺以上に大人買いしてる奴は、
そうそう見当たらないようだけど、何か?
バトン17

バトンドール行列
みんな正月暇なんだろうなw 
バトン18

写真奥の左側にも並んでいます!
バトン19

そばにジュース屋を発見!
バトン20

ちと高かったけど、ミックスジュースを飲んで帰りましたw
(ほんとは、阪神の地下に行きたかったんだが・・)
バトン21

-----------------------------------------------------------------------------

Category: グルメ

Thread: こんな店に行ってきました

Janre: グルメ

Tag: バトンドール  メルティーキッス  グランカルビー  阪急百貨店  梅田本店  高島屋   
tb -- : cm 0