FC2ブログ
12 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

臥竜譲りの神算鬼謀Ⅱ

まる9年やってきたYAHOOブログで、理解不能の強制削除(2014/8/1)を喰らってしまったため、FC2ブログで再スタート!@日光 雲竜渓谷 1月末

 

へたれ根性のせいでやむなく撤退!2013 (氷の神殿 雲竜渓谷 栃木県日光市)  

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 ←見たら是非押して下さい!
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 ←できればこちらも押して下さい!


去年 2012/3/11に、栃木日光市にある「の神殿 雲竜渓谷」に 初TRYしてみましたが、
すでにシーズンオフだったため、道路が除雪されておらず、途中で撤退せざるをえませんでしたw

リベンジすべく、待つこと1年・・
先週 1/19(土)に、行ってきました!

ド田舎の栃木県に来て10数年。
関西人にとっては、「三枝の国盗りゲーム」で、毎回「坊さん」が出るイメージしかなく、
威張れるものなどこれっぽっちもないと思ってましたが、これはかなり誇れる名所です!
(何で日光市役所の職員は、もっと宣伝しないのだろう・・やる気がないんでしょうねw)

-----------------------------------------------------------------------------

ルート
(もう今回の結果を書いてしまっていますが・・)
去年撤退した場所が、「第1次撤退」と書いている所で、
今回へたれっぷりを発揮して撤退した場所が、「第2次撤退」と書いている所ですw
雲竜31

6:40
前回と同じく日光東照宮の東にある大駐車場からスタート!
(本当は入口ゲートまで車で行きたいんだが、スタッドかチェーンがないと行けない)
実は、スタッドは履いてるんですが、何か?w
雲竜32

6:50
朝日が出てきました!
雲竜33

7:40
約1時間かけて入口ゲートに到着!
(疲労軽減のため、この1時間を何とか短縮する必要がある!次回はタクシーを呼ぶw)
もっと早く来ないと車で入口ゲートに行っても一杯で止められません!
雲竜34

雪道をてくてく・・
雲竜35

許可された車は、関係なく進入してきます。
雲竜36

入口ゲートから50分で稲荷川展望台に到着!
雲竜37

さらにてくてく10分後、前回 の撤退場所に到着!
ここは直進!
雲竜38

15分後、洞門岩に到着!
新聞社か公務員らしきパーティがいます。
雲竜39

立て看板が小さい(右端)のでしばらくどこにあるのかわからなかった。
雲竜40

洞門岩には分岐があって、パーティにどっちに行けばいいのかを聞いてみたら、
「我々は右に行きます!」とのことで、後を追って行くことにした。
ここで軽アイゼン装着!(4本爪スパイク)
左ルートなら、アイゼンはまだ不要。
雲竜41

右ルートは、川を渡る、急坂を登るコース
左ルートは、多少遠回りになるがいろは坂のようなクネクネした登り坂が続く
(初めて行く人は、絶対に左側に行くべし!)
雲竜42

結構、坂がきつく、へたれ軽アイゼンが何度も取れてしまう。
「なんじゃこれ?使いもんになんねえな」と思いながらも登っていく。(付け方が悪いのか?)
坂が急すぎて、紐がぶらさがっている所もあり、へたれ登山者の俺は少々パニックにw
(パーティは経験者みたいなので、スムーズに進んでいく)
雲竜43

登り降りしたら、川渡りを強いられる。
軽い気持ちで、適当に飛んでみると・・
雲竜44

お決まりの足首まで浸かりましたw あはは・・
スニーカーを履いているので、ズブ濡れですわ!
それでも歩いていると靴の中が暖かくなってくるので、何ら問題ないなと進み続けるが・・
すれ違う人何人かと話している中で、
「私なら、スニーカーで川に落ちたら引き返しますね・・」
の一言が決め手で、う~ん、やむなく撤退。
雲竜45

「凍傷は大丈夫?」、「凍傷は自己責任で判断」、「スニーカーかぁ」とかの意見も。
川を渡ったり、急坂を登ったりと、結構踏ん張ったせいで、
帰ってから2日間、ふくらはぎがパンパンでした。
(ポケットに裸で入れていたデジカメが凍ってしまって?これ以上撮れなくなってしまった)
雲竜46

今回も不甲斐ない結果に終わったので、当然リベンジです!
しかし、登山家は優しい人が多いねぇ~
まあ、俺も今日で、登山家の端くれになったみたいなので、
ゲートからの帰りの道中、地図を持った台湾人?らしき女性とすれ違う際に、
「どこか探してるんですか?」と聞いたら、地図を見せて「here?」と聞いてきたので、
「OK!here」と答えときましたw


実は連闘で、昨日1/26(土)に行ってきました!
(それなりの装備を揃えてw)
200枚ぐらい写真を撮ったので、今選んでますw
(第1次選考で、80枚まで絞りました)
(第2次選考で、70枚まで絞ったので、これから全て載せます!)
雲竜47

-----------------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト



Category: 旅行

Thread: 国内旅行

Janre: 旅行

Tag: 雲竜渓谷  栃木    日光  東照宮  絶景 
tb -- : cm 0   

深い雪のせいでやむなく撤退!2012 (氷の神殿 雲竜渓谷 栃木県日光市)  

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 ←見たら是非押して下さい!
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 ←できればこちらも押して下さい!


去年の3/11に 東日本大震災 が起きて、ちょうど1年が経ちました。
14:46に少しの間、目をつぶりました・・
亡くなられた方のご冥福をお祈り致します。

「俺もちょっとは頑張っているぞ!」という姿勢を、
天上にいる人達に見せるために、雪山に挑戦しました。
登山家 栗城史多さん には全く及ばないへたれですけどねw

-----------------------------------------------------------------------------

日光東照宮 に6:50着
東照宮の東側にある駐車場に車を止めて、レッツゴー!
(北に向かう)
雲竜1

緩やかな上り坂が続く。
雲竜2

轍(わだち)にも雪が。
雲竜3

50分も歩いて、ようやく入口に到着! (もうすでに疲れ気味w)
ここに何台か車が止めれるようです。
しかし、道中を歩いてきた感じだとノーマルタイヤ車では絶対無理!
確実に滑るw
雲竜4

左のゲートから入ります。
雲竜5

雲竜渓谷までのルート
長い道のりだが、何としてもゴールしたい!
雲竜6

-----------------------------------------------------------------------------

人っ子一人いませんね。
雲竜7

雲竜8

雲竜9

さらに50分も歩かされて、稲荷川展望台に到着!
パワーはなくなってきたが、まだまだ行けるぜ。
雲竜10

って、意気込んでいたんだが展望台を過ぎてから一気に雪が深くなりやがったw
(こんな深い雪の中を みんな歩いてんのか?)
雲竜11

ひざ下まで雪が・・
とはいえ、ちんたらちんたら踏ん張ってはいたが、なかなか状況が変わらないので、
へたれな強行軍は引き返すことにしたw
(普通の運動靴と重ね履きしたスエットですが、何か?)
雲竜12

稲荷川展望台に出戻りw
きれいな景色ですね~ 吹雪しか見えません・・
雲竜13

休憩したら、多少やる気が出てきたので再度出発ですw
30分歩かされ、何やら分岐みたいな所に到着!
右下への道はフェイクですねw
(小さな看板に書いてありました)
直進して行こうと思いましたが・・
雲竜14

ここを過ぎた瞬間、さらに雪が深くなりやがった。
(ほんとにこんな深い雪の中をみんな歩いてんのか?
凍傷とか遭難とかに自らなりに行ってるようなもんだと思うが)
雲竜15

雪山の装備など一切持っていないので、
ストック?の代わりにビニール傘を持ってきましたが、何か?
ビニール傘が埋まってしまうほどの深さですw (=股間まで雪)
しばらく超スロー強行軍を続けましたが、足が上がらんし抜けんw
撤収!
雲竜16

2月末?頃までのシーズン中だと除雪されてるみたいで、
この辺でも余裕で歩けるレベルのようです。
(どうやらシーズンオフに入っていて、道の整備なんて、ほったらかし・・どないなっとんねん!)
3月に入って、雪なんてかなりなくなっていると思っていたんだが、
こんなトラップが待ち受けているとは・・
(この道に入って初めて人とすれ違いましたw)
雲竜17

2人めに遭遇
(皆さんおそらく引き返すことになるでしょう)
雲竜18

帰りは下り道が多いので、(お決まりのように)尻もちをついた跡ですw
(普通の運動靴だしね)
雲竜19

観光客スタイルの外人も上ってきました。
(スポーツスタイルの俺とあんまり変わらんかw)
雲竜20

どうやらシーズン中に来いってことみたい。
(予定してた距離の半分ぐらいしか歩いてないw)
3時間40分も歩かされたせいで、翌日はふくらはぎ張りまくり。
(もうちょっと雪がとけてから来るかな?う~ん、どうしよう)

-----------------------------------------------------------------------------

Category: 旅行

Thread: 国内旅行

Janre: 旅行

Tag: 雲竜渓谷  栃木    日光  東照宮  絶景 
tb -- : cm 0