FC2ブログ
12 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

臥竜譲りの神算鬼謀Ⅱ

まる9年やってきたYAHOOブログで、理解不能の強制削除(2014/8/1)を喰らってしまったため、FC2ブログで再スタート!@日光 雲竜渓谷 1月末

 

日光東照宮の奥に氷の神殿あり!2013 vol.2 (氷の神殿 雲竜渓谷 栃木県日光市) There's cloud-dragon waterfall is the most beautiful freezing view in Japan behind Nikko toshogu shrine  

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 ←見たら是非押して下さい!
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 ←できればこちらも押して下さい!


栃木日光市にある「の神殿 雲竜渓谷」の続編です!

-----------------------------------------------------------------------------

ルート
今回は、水色のルートを往復
(往復5時間の歩き旅)
雲竜50

渓谷入口に入ってまもなくすると、
「おおっ!すげえ~」
と、思わず口ずさんでしまうような絶景が、目に入ってきます。
雲竜81

当然ながら、こんなに巨大なのカーテンは、未だかつて見たことがありません。
というか、雪山を散策すること自体ほとんど経験がないw
(前回、デジカメが凍って?写真を撮れなくなってしまったので、デジカメの頻繁な出し入れに伴い、
手袋をはめたり脱いだり、かなり忙しいw 手袋を付けとかないと指が痛くなってくるし)
普段はデジカメを裸で持ち歩いているんだが、今回はカメラケース+ケースの内側にカイロを貼ってます!
手袋、靴の中にもカイロを入れて、完全防備仕様になってますが、何か?
雲竜82

つららを触りたいんだが、足跡が付いている所以外は、雪が深すぎてなかなか行けない。
「こので何かやったろうかなぁ」と事前に考えてはいたんだが、結局何も思い浮かばずw
(つららを箸にして、何か食べてみるかな?)
雲竜83

振り返ってみたら、誰もいない。
(誰もいない方が、静かで無心になれるからいいんだけどね)
雲竜84

巨大な柱群が姿を現す。
雲竜85

とりあえず、いろんな角度から撮りまくるのみw
(全部で200枚ぐらい撮りましたが、何か?)
雲竜86

ちょっと引いて、全体像も撮らなきゃ。
雲竜87

つららのほぼ真下からも撮ってみる。
(真下からの写真がいまいちだったので、こちらを載せました)
もし、ヘルメットを持っていってたら、真下でつらら待ちしてたかもw 
肩に当たったら知らんが・・
(でも周辺で、パシャーン!という大きな音が、よく聞こえるなぁ)
まあ、このためだけにヘルメットなんて買う気はさらさらないが。
雲竜88

柱に近づいて、上から下までを撮ろうとすると、デジカメを縦向きにしないと入らない!
(できるだけ横向きで撮りたいんだが)
雲竜89

柱の裏にも回ってみる。
(この辺は、地面が凍っている)
雲竜90

次回は、もっと近寄って撮ってみます!
(今回は、そこまで気が回らなかった)
雲竜91

氷柱の中心部は、ソーダ色になってます!
(つららを使って、何か変わったことをやりたかったなぁw)
雲竜92

杖はあった方がいいです!
(今回、杖を2本持っていきました)
氷柱の中心部は、色が示す通り、ソーダ味がするのだろうか?
雲竜93

せっかくここまで来たのだから、是が非でもあの雲竜瀑の近くまで行ってやる!
(次回は、杖で氷柱を叩いてみたい)
雲竜94

振り返ってみると、後続を発見!
(氷柱が、いかに大きいかがわかる)
雲竜95

いよいよ最終地点の雲竜瀑に向かう!
雲竜96

ちんたら雲竜瀑に向かっていると、後続がどんどん追いついてきた!
(全ての人が、写真撮りまくり状態w)
雲竜97

雲竜瀑のそばに行くには、山の斜面を1度登り降りする必要があります。
(10分もかからないが)
結構きつめの角度なので、アイゼン(スパイク)がないと全く踏ん張れない!
(年配の女性もかなり登っているので、俺が登らないわけにはいかないでしょ?)
雲竜98

だいぶん登ってきた!
絶景絶景!(GOEMON風)
雲竜99

後続も続々と登ってくる。
(息切れしている人も・・俺もだがw)
雲竜100

細い道もあり、通過するのに譲り合わなければならない。
(へばってた年配の女性に「すぐそこを曲がると滝が見えるますよ!」と言って、元気付けてやったw)
ここからもうちょっと左に行くと・・
雲竜101

-----------------------------------------------------------------------------
-- 続きを読む --
スポンサーサイト



Category: 旅行

Thread: 国内旅行

Janre: 旅行

Tag: 雲竜渓谷  栃木    日光  東照宮  絶景 
tb -- : cm 0   

日光東照宮の奥に氷の神殿あり!2013 vol.1 (氷の神殿 雲竜渓谷 栃木県日光市) There's cloud-dragon waterfall is the most beautiful freezing view in Japan behind Nikko toshogu shrine  

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 ←見たら是非押して下さい!
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 ←できればこちらも押して下さい!


1/26(土)に、栃木日光市にある「の神殿 雲竜渓谷」に行ってきました!
去年の3/11(日)に初TRYしましたが、第1次撤退 を余儀なくされ、
先週の1/19(土)に再び挑みましたが、第2次撤退 に追い込まれています。

3度めの正直!
最後まで行けるでしょうか?

-----------------------------------------------------------------------------

ルート
誰も詳しい地図を作ってくれないので、自分で作るハメに。
地図だけアップしてわかるわけねえだろ!
どこがどうなってるとか書かないから、後続が迷うんだよ・・
雲竜50

今回は、装備を増強しました。
雲竜51

防水靴(ネットショップで4000円)
前回の斜面登りで外れまくり、全然使えなかった4本爪アイゼン(スパイク) 1000円
完全に安物買いの銭失いでしたw
雲竜52

6本爪アイゼン(ネットショップで4500円)に補強!
靴の前後に巻くタイプにしないと、絶対に外れます。
(ラチェット方式なので脱着が楽です)
雲竜53

-----------------------------------------------------------------------------

6:00
日光東照宮大駐車場
暗いため、ここでしばらく待機。
雲竜54

7:00
明るくなってきたので、出発!
ですが、大駐車場から(日光駅からでも)ゲートまで徒歩で1時間もかかる・・
3度めともなると、ネットでいろんな情報を得ているのもあって、
贅沢にもタクシーを予約しときました。
時間と体力を金で買いましたが、何か?(2000~3000円)
雲竜55

スタッドレスをしているタクシーでも、これ以上先へは行けないとのことで、
ゲートまで徒歩10分の所で、降ろされる。
でも1時間の歩きが、たった10分の歩きになったので、気分上々です。
路駐組がいるってことは、ゲートは車で一杯なんだろうな。
雲竜56

7:40
ゲート
こんな時間に来て、車を止められるわけねえわな。
突き当たりを左に曲がったら、ようやくスタートです。
雲竜57

頑張って歩きます。
雲竜58

先行する面々を、次々とブチ抜いて行きます。
久々のレース(運動)ということもあり、ちょっと掛かり気味ですw
雲竜59

あっ!
当然、ストック(杖)みたいな物は必要です。(イオンで1000円×2で購入)
斜面とか川を渡る時に踏ん張るのに必須。
雲竜60

8:15
稲荷川展望台
雲竜61

まだまだアイゼン(スパイク)を付けるほど、凍っていないので、
下り道になると当然ズルっと滑る。
雲竜62

周りに歩いている人がいると安心だが、静寂感に浸れない。
雲竜63

結構、人いるなぁ。
雲竜64

8:35
洞門岩
ここまで車で来れる連中は、楽でいいですね。
雲竜65

右のグレーの車の後ろには、川沿いルート(アイゼン装着 要)
直進すると、林道ルート(アイゼン装着 まだ不要)
前回のように、川にハマるのも嫌だったので、安全な林道ルートを選択。
雲竜66

洞門岩の立札が小さすぎて、しばらくどこにあるかわからんかった。
雲竜67

林道ルートには誰もいなかったので、静かすぎる。
完全無音。天涯孤独。
雲竜68

9:00
ようやく、雲竜渓谷入口の立札に到着!
雲竜70

テントを張って泊まってる奴もいます。
左の階段を降りたら、ワクワク感で疲れなど完全に吹っ飛びます。
雲竜69

階段になってない階段は、ちょっと危険です。
ストック(杖)はいるね。
雲竜71

階段を振り返る。
滑ったら、一気に下まで落下するかも。
雲竜72

いよいよ本丸に突入!
期待感一杯で、微妙にランナーズハイ状態w
雲竜73

3度めともなると、川渡りも結構楽勝です。
雲竜74

-----------------------------------------------------------------------------

Category: 旅行

Thread: 国内旅行

Janre: 旅行

Tag: 雲竜渓谷  栃木    日光  東照宮  絶景 
tb -- : cm 0